積み木

注目を浴びている炭の家は魅力が沢山|後悔しない家選び

住みやすい家作り

一軒家

風の通り道を考える

九州の玄関口となっている福岡県は、住みやすい土地と言われています。大型商業施設が多数ある福岡市内など、施設が充実しています。都会的な人気エリアもあれば、自然が多く残るエリアもあるので都会と自然、両方を楽しみたいという方に、福岡県はおすすめです。住みやすい福岡県にマイホームを構えたいという方の中には、注文住宅を考えている方もいるでしょう。注文住宅は間取りなどを自由に決められる点が魅力です。理想に近いマイホームをという場合は、注文住宅がおすすめとなっています。注文住宅を建てる際、まず考えなければいけないのが間取りです。間取りを工夫すれば、より心地よく住める家となります。逆に間取りを十分に考えなければ、のちのち後悔してしまうかもしれません。多くの方が注文住宅を建てる際、風の通り道を考えない間取りにしてしまうようです。風が吹き抜けない家は、空気がよどんでしまいます。ニオイが家の中にこもってしまうだけでなく、カビも増えやすくなるので健康被害も起こってしまうリスクが高まるのです。間取りを工夫する事によって、風がスムーズに吹き抜ける快適な家を作れます。まず、東西・南北に窓を設けましょう。風の入り口・出入り口となる窓がなければ、風が吹き抜ける事はありません。この時、風が直線的に吹き抜けられるよう、対角線上に窓を設置にする事が大切です。障害物があるとスムーズに風は吹き抜けないからです。また、窓の大きさも出来るだけ揃えると、より風が吹き抜けやすくなります。空気が循環する家は心地いいだけでなく、健康的でもあります。注文住宅を建てる際は、風の通り道にも注目してみましょう。